目指すもの、情熱と~traguardo,passione

c0107826_1850123.jpg


 やっと解放の身!今週の仕事もお終い♪
 だけど・・・今日はスッキリしない。




 気配りが足らなかったなー。
 申し訳ない気持ちで帰宅した。

 以前にも書いた、私に忌憚なき、余計なお世話な
 お言葉を下さる、外科医に対して。
 (太っただの、歳取っただの。同じ穴の狢なんだよー)

 がん患者さんの内視鏡での治療。
 (手術の適応がないので)どうにも彼の思い描いていた様に
 進まず、相当困ってるなって事は彼の背中見てたら
 すぐに分かったけど。先回りして、スムーズに事が運ぶように
 上手く動いて上げられなかった、私。

 事前にある程度は何を必要としている患者さんなのかは
 当然知ってたけど、彼がそこへ今日は どうやって
 アプローチしたいのか、を素早く察知出来なかった。
 (彼は検査中にアレコレそういう事を伝えるタイプじゃないし)
 『その時勝負』の時に、瞬時にいくつかのパターンを
 考えて動かなくちゃいけなかったんだけど。
 冴えてなかった、今日の私。

 今となっては、ただの言い訳にしか過ぎないけど。
 それでも、書いておきたかった。

 目標としていた事の1つは達成出来て検査が終わった後、
 検査後の指示を別室で尋ねたときに
 彼は珍しく頭を抱え込んでた。戦略が甘かった、と零した後に
 『今日でこんな苦しい検査、終わりにしてあげたかった・・・』って。
 もう、頭撫でて上げたかったよ!絶対しないけどさー(笑
 その一言で、患者さんへの想いが痛い位に伝わってきたから、
 私は『こんな事を言わせちゃいけない!』って思ったのです。

 それが今日は、まるで足りてなかったなーって痛感した。
 『ごめんね先生、上手くサポート出来なかった』って
 謝っても仕方ないけど、そう言った。
 『いや、amorosaが介助に付いてくれて助かったって思ったよー』
 『はぁ?そんな事言われたくて残ったんじゃないのっ!患者さんの為!』 
 『お前さーそういうの、可愛くねーぞ!(* ̄m ̄)』
 『私の男でもないのに、お前とか言うな!ヽ(≧Д≦)ノ!! 』
 ・・そこから後はいつも通り、不毛な言い争いを展開(笑

 当たり前の事だけど、彼も本気で患者さんに向き合ってる。
 予後不良である事が分かってるからこそ、少しでも患者さんの
 QOL(quolity of life-生命の質)を保つ為に。向上の為に。
 いつもはそんな情熱は感じられないと言うか
 そんな医師の気持ちを感じている時間もないけど(苦笑

 その事がはっきり感じられた今日のこと。
 私自身には反省すべき所が多すぎて、情けないけど・・・
 でも、また私の心に火が付いたよ。ありがと、先生。
 
 目指す所へ、一緒に向かって行く同志なんだよね。
 彼らはcure(治療)の部分で、私はcare(看護)の部分で。
 持ってる力や技術を最高の状態で提供すること。
 その事の難しさも、苦しさも、喜びも知ってる者同士なのだ。
  
 アロマセラピーblogランキングへ応援クリック♪
 応援頂くと、痛くない注射を貴方へ♪(痛くない!って評判です、私のテク(笑 ←自慢)

 まだまだ・・・。私、やらなきゃいけない事があるよね。

 写真は、今朝。私の部屋から。
 向かいのマンションに朝日が反射して、眩しかったけど
 晴れた日は、毎回これで元気がでるの。
 もう少しで、この窓の外に桜が咲き乱れます。
[PR]

by amorosa | 2007-03-02 21:06 | infermiera~nurse