<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

確率変動

c0107826_23193751.jpg

 
 こうして、逢えなくなって行くのかな

 逢いたい人と会える人が、イコールで結ばれない

 関わり始めてから、それは蓋然だったのに

 こうして、時に流されて偶然になっていくのかな


 
 全てが繋がっているように見えた桜の樹。

 重なり合ってるように見えて、そう見えるだけだった。

 
[PR]

by amorosa | 2008-01-29 23:38 | mia mente~私の心

今日、1番驚いたこと。

 
 今、フジテレビのSMAP×SMAPにて。
 (録画とかして見てない人は読まないように)


 ビストロのゲストで出演していたジェーン・バーキンが、
 木村くん&剛くんにエルメスのバーキンをプレゼント。

 木村くんの一言に、
 ・・『男がバーキンを乱雑に持っても良いか?』みたいな事を
 言ったんだと思う。正確な言葉は聞き逃した。
 
 以下、ちょっとややこしい。

 バーキンは、突然木村くんに贈ったバーキンを取り上げ、
 くちゃくちゃにした後に、踏みつけていた...エルメスの、バーキンを。
 そして彼女は、自分のバーキンから適当に荷物を取り出して
 その踏みつけたバーキンに突っ込み、
 『ほーら、大丈夫よん!』と言わんばかりの笑顔。

 そもそも、エルメスのバーキンって
 彼女がボロボロのバッグに雑多に物を詰め込んでいるのを見て、
 整理せずに何でも入れられるバッグを作らせて欲しいって
 当時のエルメスの社長から申し出た、なんてエピソードがある。
 確かに色んな物を突っ込んでいたジェーン・バーキン。 
 机の引き出しをひっくり返して、入れてきましたーみたいな感じ。
 個人的には、非常に好感が持てるなぁ。

 ちょっと踏みつけても大丈夫そうな所は、さすがエルメス。
 私の手帳も5年くらい経つけど、糸のほつれすらないもんなー。

 通常はバーキンを踏みつける人間は居ないかと思うけど。

 衝撃映像でした。


  
[PR]

by amorosa | 2008-01-28 23:09 | etc...

それなら、家くる?

c0107826_22152750.jpg


 先日、チャンボッタを作ったんですが。
 余りをパスタに絡めてみましたー。

 チャンボッタは、南イタリアの野菜料理。
 フランスのラタトゥイユが似ています。

 茄子、ズッキーニ、トマトにピーマンetc...で炒め煮みたいな感じ。
 蓮根・人参・ブラックオリーブ・ブロッコリー・アスパラガスも投入!
 ・・・冷蔵庫の一掃作戦。

 作り方は到ってシンプル。
 適当に切った野菜を、潰したニンニク、オリーブオイルで炒めて
 塩をパラッと。
 ホールのトマト缶を鍋に入れ、潰しつつコトコト煮る。
 仕上げに、バジルも千切っていれました。

 フレッシュトマトだけでもいいのですが、日本のトマトは
 生食に向いているらしいので、私はイタリアのトマト缶派。
 マーケットで破格の安さで売られているので、愛用してます。
 野菜の水分だけで作るので、水は使いません。


 (日本では この料理、同じイタリアのカポナータと
 誤認されてるみたいです。あれは、薄切りのナスを
 オリーブオイルで揚げてから他の野菜と共に、
 白ワイン酢で煮込んだもの・・・だそうです)

 携帯電話のカメラからなので、あまり綺麗じゃないし
 お肉やお魚にかけて食べつくした残りをパスタに回したので
 ちょっとソースが少なめなのはご容赦!
 ですが、野菜の味が ぎゅっーと詰まって美味しいのよん♪

 え?自画自賛?うーん。それなら、家くる?


  
[PR]

by amorosa | 2008-01-27 22:54 | cucina,piatto~美味しい!

見かけても、無視するよーに。↓

c0107826_21591325.jpg


生中継。

‥酔っ払ってます。
隠れてるけど、Wolfordの
ストッキング‥やっぱり素敵。
脚がほっそりして見える♪
しかも暖かい(笑)
ご機嫌な私。
[PR]

by amorosa | 2008-01-26 21:59 | etc...

感化されやすし三十路


 某シャンプーのCM。
 韓国の女優、チョン・ジヒョンが言っていた。

 『As long as you wish to be beautiful,you will be beautiful』
 ─あなたが望む限り、あなたは美しくなれる─

 おぉ、そうか。そうですか。気は心。
 ありがとう、ジヒョン。(全く知らなかった人ですが)
 すっかりその気になってしまった。

 まずは、お水。

 大好きな硬水を、定期的に飲んでみることにした。
 時々飲んでいた、イタリア産の硬水をケース買い。
 
 朝、お昼、夜・・・ちょこちょこと小分けに。
 常温で置いてても美味しいので、そのまま飲む。
 レストランに出掛けても、シャンパンの前にガス入りのお水。
 
 意識して、飲み始めてから1週間。
 それまで、リッター単位で飲んでたかもしれない
 コーヒー類の摂取量は激減。
 肌のコンディションが少しずつ上がって、体調も良い。
 
 私の思う美人の条件の1つは『健康』だと、
 何度かここで書いたけど・・・その心は?
 風邪引いた~とか言って家に篭ってたらデートにも誘われないし。
 健康であれば、美味しい物を美味しいって感じるし。
 大好きな人と、一緒に美味しいものを飲んだり食べたり出来れば、
 相乗効果で綺麗度が増す。
 気持ちも体も満たされて、結果オーライ。 
 美人へ一歩前進、一丁上がり!という短絡的な私。
 
 あ、水ばっかりじゃないよ。
 きちんと3食、バランス考えてご飯を作っております。
 ジャンクフード&ファストフード禁止令をだしました。
 (疲れた時に限って欲してしまい、何度も挫折)
 
 美人へのスタートレベルが、かなり低いけれど
 程々に頑張ってみます♪明日は、美味しいもの食べに行くぞ~!

 皆様も、素敵に美味しい週末を・・・ciao,ciao!!
[PR]

by amorosa | 2008-01-25 23:26 | bellezza~beauty

渦まく

 シャンパンを飲みつつ・・・けんちんうどんを作ってた夜。
 寒かったからさ。変な組み合わせだけど。

 雪も、雨に変わっちゃいましたね。
 『雨が雪に変わればロマンチックなのに・・・』と
 ロマンチックとは程遠い同級生医師が言っていて、笑っちゃったけど

 しんしんと降る雪、その事実だけは とても良いよね。
 
 さっき、コタツで2時間半も熟睡してしまったんだけど。
 嫌な感情を爆発させている夢を見た。悲しかったなぁ。

 思うように立ち行かない事とか。

 逢いたい人に逢えなかったとか。

 どうして?どうして?と抱える気持ち、それを言えない気持ち。

 そんな渦巻いていた気持ちが、いっぺんに夢となって現れた。
 目が醒めて、自己嫌悪。でも、私くらいは私を好きで居ようと思う。
 
 Sちゃん&Yくん、どうもありがとう。君達の言葉で救われました。
 だけど今日も、勇気は出ませんでした。あはは、駄目だねー。

 さて、やっぱり眠れなくなりました。
 寝たいのに・・・眠れない・・・と、渦巻く別問題。


 
[PR]

by amorosa | 2008-01-24 01:38 | etc...

すっごい美女と、すっごいマスク

c0107826_19364382.jpg


 先月の断髪式より、1ヵ月が経過。
 驚異的なスピードで髪が伸びたので、またFさんにお願い。
 南青山まで行って参りました。
 前回のカット後、周囲を大いに驚かせたけれど、
 長い頃より、却って女性らしいと褒められて・・
 だったら、もっと早くに短くしてれば良かった(^_^;)

 Fさん 『男性受けはどうでした?』
 そうそう、男性から評判良かったんです。
 同性に受けても、しょーがないので素直に嬉しい。
 わたし『好評でした~。男受けしてこそ、意味がありますから。』
 Fさん 『明確ですねぇ..その心意気、男としては嬉しいけど』
 という事で、コンセプトは男受けする女性らしさ・・でカットしていただく。
 今日はこの後、何かあるのかと聞かれ、
 『夜勤明けの休みで、眠いから直帰です~』なんて言ってたのに
 またしても格好良い仕上がりに、嬉しくなってしまって・・・

 ・・・前言撤回。
 サロンの近所にある、AVEDAへ寄り道。
 ずっと気になってた、アーユルヴェーダをベースに、
 植物のピュアエッセンスを融合したという『トルマリン』シリーズの
 フェイス用クレンザー。やっと買えた。
 そして、寒さで悪化し続けている乾燥肌のレスキューアイテムとして、
 水分補給のマスクを買う。
 
 『このマスク、ものすっっごい勢いで水分を吸収しますから・・』
 美女スタッフの一押しケアアイテムらしい。

 肌の透明感が、只者ではないオーラを放っている美女の口から出てきた、
 『物凄い勢い』という表現・・そのギャップにノックアウト。
 美女に滅法弱い私。それを買わずに帰れるもんかヽ(*`Д´)ノ!!
 
 AVEDAを後にして、呼ばれた気がして雑貨屋に入る。
 (勿論、誰も呼んではいない)
 ガラスの蓮の花の置物を発見♡可愛い~!!
 しかも¥400という安さ。2個買う。部屋に飾るのだ。
 そして、紛失しがちなピアスの一時保管用に、真っ白いトレイも。
 サイズ違いで重ね置きしてみました(それがこの画像)
 
 これより入浴。そして、その後は
 『すっごい勢いで水分を吸収するマスク』を試してみようと思います。
 わーどうしよ、水になってしまうかもしれない。

 
[PR]

by amorosa | 2008-01-20 20:30 | bellezza~beauty

気になる人、発見。


 家に居る間、TVの電源は入っているのに
 全く見ていないという、電気も無駄遣いしてる私。
 そのくせ、あれこれ録画してたりする。見ないのに。
 (と言うか、録画していた事を忘れてしまう)

 その、録画していたやつをたまたま見ていて、
 (正確には、流しているだけで見てなかった)

 突然耳に入ってきた ある方の声。
 声、すっごい好みなんですけど♡♡♡誰?誰?誰なのっっ?!

 ・・・ケンドーコバヤシさん、でした。誰?誰?(知らなかった)
 
 芸人さんなのかー。←早速、調べた。
 この人、すごく頭良さそうな方だなぁ。一瞬にして惚れた。

 男性の骨格及び声色に固執する私、久々に興奮(笑
 『おやすみ』って言われたら、良く眠れそうな気がする。
 
 そういえば。
 風邪を引き始めてから、1週間が経過。
 鼻は相変わらず・・・氾濫状態です。何なのだ、私の鼻は?

 
[PR]

by amorosa | 2008-01-15 22:35 | etc...

愛すべき、唯一無二の破天荒


 お酒ばっかり飲んで、借金まみれ・・・破天荒な人。
 
 落語が羽織着て高座にあがってた ─ 5代目古今亭志ん生。

 私は、彼が大好きである。
 幼少の頃、5代目柳家小さんの高座をテレビで
 見ていたせいか、落語..特に古典落語が好きです。
 小さんなら、碁どろ&粗忽長屋がお気に入り♪
 チャーミングな小さんも好きでしたが...
  ちなみに、小さんを見ると 亡き祖母を思い出す。
  高座にちょこんと座ってる姿や顔立ちが何となく似てる。
 
 小さんも、追いつきたいと言っていたのは、志ん生。(と、文楽)
 昔、ドキュメンタリー番組で志ん生を見て衝撃を受け、
 まともに噺を聞く前に、虜です。

 10歳の頃から博打を打ち、13歳頃には酒屋でひや酒を飲み、
 小学校は素行不良で退学処分(!)
 結婚して2日目には女郎買い、3日目には花札遊び・・
 (奥様は仲間内の会合か何かだと思ってたらしい)
 飲む・打つ・買う、は人一倍。

 有名な話でもありますが 関東大震災の時のこと。
 『東京中の酒が地に吸われる』と危惧して
 “かかァの財布ひったくって”近所の酒屋に駆け込み・・・
 銭は良いから、そこで好きなだけ飲んでくれ、と店主に言われ
 (そりゃ、大地震の真っ最中。商売どころじゃない)
 一番良い酒を、一升枡でグイグイ・・計・一升五合ほど。
 挙句、棚から落ちてきた一升瓶2本抱えて、地震の中を帰宅する頃には、
 すっかり酔いが回って鼻歌まじりの『ただいまァ』・・・
 かかァから一世一代の雷が落ちたそうな。
 
『あたしは、酒は好きだが、そんなにバカ呑みするほうじゃァない。
 一ぺんに一升五合も飲みゃァ、もう十分です』

 ・・・そうでしょうとも。
 脳出血で倒れた後、病院で付き添っていた
 家族に対して最初に発した言葉は・・・『酒くれ』
 凄いよ、志ん生!!
 芸人って、こういう人の事を言うんだなぁ。何て幼心に思ったものです。
 
 さっき、『落語百選』という古典落語の本を読んでいて
 そろそろ寝ようかな、と思いつつ
 それに収められている『火焔太鼓』のページになったら、
 もう駄目。我慢できない。聴きたい・・・
 
 この話は、志ん生の十八番。
 商売下手な道具屋の甚兵衛が仕入れてきた、汚い太鼓。
 しっかり者のおかみさんが、散々小言を言うんですが・・
 あらすじ&下げ
 この話の前半・後半の、夫婦の掛け合いが面白い。
 
 夜中ですが、寝るのはもう少し後にして・・・
 ブラックホール状態のクローゼットからCDを捜索。
 引っ張り出してきて、久々に聞いた。

 何度聞いても、面白い。下げ(オチ)が分ってても
 やっぱり笑ってしまった。爆笑。夜中だけど(≧∇≦)
 音声だけなのに、志ん生の表情まで見えてくるようで...
 生の高座を見たら、もっともっと面白いだろうな。
   
 彼の没後に生まれたことが悔しくてならない。

  
[PR]

by amorosa | 2008-01-14 03:48 | amore

色・音・香りで・・・

c0107826_022647.jpg


 ひょっとしたら髄液まで出てるかもしれない。
 怯えながら、鼻水と戦っている私。
 ネピアの鼻セレブ、1箱抱えてのblog更新。
 
 ゆずジャムをお湯で溶いて、飲んでます。
 今夜は玉子とじうどんも作って食べました。
 元気といえば、元気。でも、だるいの。

 こんなときこそ・・・盛りあがらないと!!
 
 手っ取り早くテンション上げられる、ペディキュア。
 だからって ただ色を塗り替えるだけじゃぁ、ない。

 ピンククレイを入れてフットバス&オイルトリートメント。
 これだけでも、ふっくら・つやつや度up!当社比200%。
 これでもう少し脚が細いともっと嬉しい。

 足の爪はO.P.Iの深いグレープ色でしたが
 明るい色にチェンジ!春を先取りしてみました。
 ゴールドパールに輝く明るいベージュ..ESSIEの。
 先端に、TiNSのゴールドラメで、明るいフレンチネイルの完成♪

 写真は、先日買ってきたバラの花。
 その名は、シャネル。青みが綺麗なピンク。

 そして久々にシャネルのCOCOを内踝に1滴。
 ゆっくりと足元から立ち上り、漂う香り。

 Miles Davisなんか流しちゃったりして。
 気分はすっかり・・・


 
 
   
[PR]

by amorosa | 2008-01-09 01:16 | bellezza~beauty