お別れ


 もう10年も付き合ってきたけれど

 とにかく、四六時中、

 とてもとても、冷たい人でした。

 でも、不思議な事に

 そんなあなたが、私には必要な存在で

 あなたがいなくなるなんて、

 想像もつかない。

 でも、仕方ないよね。

 別れるしかないって、もう決めた。






 そういう訳で

 いい加減になってきた

 あなたを捨てます。





 ・・・・・冷蔵庫。


 日曜日に、今までよりも

 容量の大きな冷蔵庫が届くのだ。

 引き取ってもらうので、

 この壊れかけに向かいつつある
 
 冷蔵庫を、掃除してます。

 なんか・・いつ開封したのか分らない

 瓶詰めとかあって、恐怖。



  
[PR]

by amorosa | 2009-06-19 22:33 | cucina,piatto~美味しい!